• 介護付き有料老人ホームってどんなところ

    介護付き有料老人ホームとは、食事をはじめとした健康管理をはじめ、掃除や洗濯などの生活援助と入浴や排泄などの身体介助など日常生活を行なって行くための介護サービスを提供している施設のことを言います。

    最近気になった介護付き有料老人ホームに対する期待が寄せられています。

    介護付き有料老人ホームは、老人福祉法の定めによる介護や看護職員や機能訓練指導員などの配置人数、生活の場となる居室の広さや車椅子が通れる適切なスペースの確保などの基準があります。


    これに加え、ホーム内で働く職員の勤務体制など運営に関わることにおいても基準があり、これらの基準を満たし都道府県より特定施設入居者生活介護の指定を受けた場合のみ介護付き有料老人ホームと呼ぶことができます。
    入居に関しても、原則65歳以上の方を対象とし、認知症や胃ろうなどの医療ケアを必要とされる方でも入居ができる施設もあります。介護が必要な方のための施設ですが、混合型と呼ばれる介護付き有料老人ホームでは、健常者も入居できます。

    あなたにぴったりのGirls Channelの特徴をご紹介するサイトです。

    24時間の介護スタッフによる介護サービスが受けられるほか、看護体制も整っている施設も多いので持病をお持ちの方でも安心して生活ができます。
    また、介護付き有料老人ホームでは入居一時金と毎月の利用料金が必要となり、その一時金についても施設によって0円から数千万円までとさまざまなのが特徴です。



    毎月の利用料金には、家賃や管理費、食費のほかに1割の自己負担の保険料金と必要に応じて、紙おむつ代や医療費などの雑費がかかります。